糸

おおまえでは加工糸についてのご相談も承ります。
お気軽にお電話にてご相談下さい。

製品例

水撚り

糸を水の中に通した後に撚りをかけた加工糸。くわしくはコチラを御覧下さい。
水撚り糸とは水で濡らしながら通常より強い力で撚りをかけた糸のことです。
濡らすことにより、糸の強度が増します。
強い撚りをかけた糸で作った生地は凹凸ができ、 肌と生地との接着面積が少なくなるため、
爽やかな生地を作る事が可能になります。
ドレープ性も増すので生地が体に合った動きをしてくれます。

素材
主に麻を扱っています。
特徴
サラサラとした肌触り、爽やかで清涼感があります。
とても気持ちのいい生地が出来ます。

ビスコース加工

GIMA、擬麻(ギマ)ビス加工糸の名称があります。
吸収性・放湿性にすぐれ、さわやかで、クールな感覚を持った特殊加工糸です。
麻糸は非常に毛羽が多くて織りにくいものだったが、糸に糊を付けたことにより、折りやすくなったのが加工糸の始まりです。
澱粉糊で糊付した糸は一時的なもので洗えば落ちてしまうため、『レーヨン』の製法でパルプのセルロース(繊維質)をコーティングした糸を作りました。これがビスコース加工糸です。

素材
天然繊維が基本で、ベース素材と同じく染色が可能です。
特徴
糸の本質を残し、サラサラとしてドライで清涼感のある糸に仕上がります。
一本加工から合糸(数本)引換え加工は扁平(テープ)で光沢・ハリ・
                       コシがあり、編地が型くずれしにくい商品を作ることができます。

ビスコース加工

一本糊付け加工

糸一本ずつに糊付けされた加工糸です。織物、編み物に適しています。
織る時、編む時に糸と糸との毛羽の摩擦の抵抗をなくし、生産性を向上させ、B反発生率を低減させます。
お客さまの要望で、ウォータージェットで横糸のスパン単糸が使えない糸、織れなかった糸が使えるように加工しました。
縦編みは綿100%の単糸では毛羽が多く、これによって出る毛羽ゴミを編み込んだ糸切れによるB反がほとんど無くなり、 A反率、生産性が向上させることができました。

特徴
織物、編み物に適しています

作業行程はこちら

お問い合わせ


ページトップ