生地

生地・壁紙

おおまえでは生地・壁紙などの素材開発及び製造販売を行っております。
「こういう生地が作りたい」「こういうの出来ないですが?」というつくり手様からのご要望にも、出来る限りお答えさせて頂きます。

製品例

渋柿染

柿渋染は、科学染料のない千年以上も前の時代からある染め技法です。
柿渋は、生地を強くし、水をはじく特徴を持っています。

ほぐし捺染め

生地にプリントするのではなく、縦糸に柄染めすることで、織り上げると、
深みのある柄の生地ができます。

ほぐし捺染め

リードクロス(ヨシ生地)製品

琵琶湖のヨシ(葦)は、自然力で水・空気を「浄化」してくれます。
葦は毎年刈り取ることによって、翌年の春の新芽を吹く手助けとなります。
刈り取った葦を有効利用しようと商品化に向けて開発したものが、リードクロス(ヨシ生地)です。

リードクロス(ヨシ生地)製品

疑麻(ギマ)加工

羽毛が多くて織りにくい糸に、糊を付け、織りやすくした「加工糸」です。
澱粉糊で糊付した糸では、洗えばコーティングが落ちてしまうため、当社では洗っても
落ちにくいコーティングをした糸生地を作りました。これが疑麻(ギマ)加工です。
ベース素材と同じように染色が可能です。
仕上がりは、サラサラとしてドライで清涼感のある生地になります。
一本加工から合糸(数本)加工もでき、光沢・ハリ・コシがあり、編地が型崩れしにくい商品を
作ることができます。

作業行程はこちら

お問い合わせ


ページトップ